【2021年最新】フラット7の審査に落ちた人におすすめの審査が甘いカーリースを紹介!カーリースの審査に落ちたらこの2社がおすすめ!

「フラット7の審査に落ちてしまった。」
「フラット7の審査に落ちないか心配」

フラット7は「審査が厳しい」と口コミ評判で有名なカーリース会社で、かなりの確率に審査に落ちるといわれています。正直、カーリースの審査に落ちることは時間ももったいないですし、おすすめはしません。

本記事では審査がやさしいカーリース業者を2社紹介します。元カーリースの営業をしていた私としては、フラット7よりMOTAカーリースがおすすめです。審査も通りやすく、値段も安いので圧倒的にコスパがいいリース会社です。

最短1日で審査結果が分かるので、今すぐネットで無料申し込みを行いましょう!

 

MOTAカーリース【公式HP】https://autoc-one.jp/lease/

\無料で見積り/
MOTAカーリースの公式HPを見る

※まだ検討中の方も、見積りだけでなく審査まで申請しておくことをおすすめします。(審査が通っても契約しなくてOK)

フラット7の審査に落ちた人におすすめの審査が甘いカーリース会社2選

フラット7の審査に落ちた方におすすめのカーリース会社を紹介しまし。審査に落ちたらまずはこの2社の無料申し込みを行いましょう。

  • MOTAカーリース
  • KINTO

1社ずつ詳しく解説します。

MOTAカーリース

 

MOTAカーリース【公式HP】https://autoc-one.jp/lease/

カーリース MOTAカーリース
新車・中古車 新車・中古車
車種 スズキ/ダイハツ/ホンダ/トヨタ/日産/三菱/マツダ/スバル/レクサス
連帯保証人 必要な場合は担当者より連絡させていただきます
審査 通りやすい
審査にかかる時間 最短翌日
見積り 無料
契約期間 5年、7年、11年
詳細 公式HP
  • 審査結果が最短1日でわかる
  • 料金が業界最安値
  • 満期終了後に車がもらえる

MOTAカーリースの特徴

MOTAカーリースはカーリース業界最安値の会社です。頭金はなしで毎月定額で車を利用できます。走行距離などの制限も一切なく、新車以外にも中古車も選択できます。

MOTAカーリースは対応している車も多く、とにかくたくさんの人に利用してもらうことで、利益を得ているため審査のハードルが低く、実質審査なしといってもいいくらい無職や主婦・学生の方も審査に通過しています。

MOTAカーリースの審査に関する口コミ評判

口コミ

申し込みから納車までオンライン完結というところに魅力を感じ利用することに決めました。

審査申し込みにかかった時間はわずか5分ほどで、審査結果の連絡も思っていたより早くて助かりました。
引用:https://car-subscription.jp/mota/#reviews

MOTAカーリースの審査(納車)の流れ

MOTAカーリース 納車の流れ引用:MOTAカーリース公式HP

\無料で見積り/
MOTAカーリースの公式HPを見る

KINTO


【公式HP】 https://kinto-jp.com/

カーリース KINTO(トヨタ車限定)
新車・中古車 新車のみ
車種 トヨタ/レクサスのみ
連帯保証人 不要
審査 通りやすい
審査にかかる時間 3営業日以内
見積り 無料
契約期間 3年、5年、7年
詳細 公式HP
  • トヨタ、レクサス限定のカーリース
  • トヨタ直営だから料金が安い
  • 契約期間中に車変更ができる

KINTOの特徴

KINTOはトヨタが直営で展開しているトヨタとレクサス限定のカーリース会社です。直営のリースの為、トヨタ車を検討しているならKINTOが一番安いです。頭金はなしで3年/5年/7年と短いスパンでリースできて、期間内に車種を変更することもできます。

KINTOは超大企業であるトヨタの子会社の為、他のリース会社より金銭的に余裕があります。そのため、他のリース会社より審査が甘いため、審査に落ちにくいです。

KINTOの審査に関する口コミ評判

KINTOの口コミ・評判

元々がトヨタユーザーでディーラーさんとのお付き合いも長い中で、転勤で地元に戻ってきた子供が自由に使える車が必要になった時こんなサービスもあると紹介されました。
転勤や結婚等で長く使用しない可能性が高かったこともあり、このサービスを使ってみようと考えて元々お世話になっているディーラーで見積もり等の相談をして車種に拘りも無かったのでコースの中からアクアを選びました。ディーラー自体とのお付き合いの実績があったので審査面でもまったく問題は無く、また料金面でも運転者に20代がいることを考えると、とてもリーズナブルだと感じました。
引用:https://minhyo.jp/kinto-toyota?sort=new&page=2

 

KINTOの申し込み(納車)の流れ

KINTO 申し込みの流れ引用:KINTO公式HP

\トヨタ車、レクサスなら!/
KINTOの公式HPを見る

フラット7の審査が厳しい理由は?審査に落ちる仕組みを解説

フラット7の審査に落ちた原因は、「フラット7の審査が厳しいから」といった原因が一番です。そのため、フラット7に落ちたからと言ってあきらめる必要はありません。

むしろ本記事で紹介した2社のほうがおすすめなので、むしろラッキーだと思いましょう。

フラット7が審査が厳しい理由は以下の2つです。

  • フラット7の契約期間が長い
  • 事故や解約のデメリット(リスク)を恐れている

それぞれ詳しく解説します。

フラット7の契約期間が長い

フラット7は契約期間が7年と長いです。MOTAカーリースは5年~、KINTOは3年~となっているので、他のカーリース会社以上に慎重に判断する必要があります。

「7年間毎月1万円以上のリース代を払う能力があるか?」と未来を予測してリースの審査を行うので、自ずと審査の基準が高くなってしまいます。

事故や解約のデメリット(リスク)を恐れている

フラット7はMOTAカーリースやKINTOといった大手カーリース会社よりは小さな会社です。大手カーリース業者は1人が事故や解約をしてもノーダメージですが、フラット7はダメージの割合が大きくなってしまうため、審査が厳しくなってしまいます。

MOTAカーリースは、業界最安値でリースができる大企業だから、契約してくれる人がたくさんいます。そのため、フラット7より料金も安くサービスが手厚いのに、審査も甘いというわけです。

無職や主婦・未成年でも落ちない実質審査なしのカーリースはある?

カーリース会社 MOTAカーリース KINTO
審査 通りやすい 通りやすい
審査にかかる期間 最短翌日 3営業日
連帯保証人 必要であれば担当者より連絡 不要
無職の方  〇
主婦の方  〇  〇
未成年・学生  〇  〇
見積り・審査 無料 無料
詳細 公式HP 公式HP

MOTAカーリース、KINTO共にどんな方にも、審査通過のチャンスがあるリース会社です。大企業が運営しているから審査を甘くすることができます。MOTAカーリースに関しては「実質審査なし」といわれるほど審査が通りやすくて有名です。

上記の記載にない条件の方も、審査の申し込みは完全無料で、審査に合格したから契約しないといけないわけではありません。

どうしようか迷っている人は、どちらの審査申込を行うのもおすすめです。

 

MOTAカーリース【公式HP】https://autoc-one.jp/lease/

\無料で見積り/
MOTAカーリースの公式HPを見る

※まだ検討中の方も、見積りだけでなく審査まで申請しておくことをおすすめします。(審査が通っても契約しなくてOK)

【万が一】もしMOTAカーリースの審査に通過できなかったら行うこと

MOTAカーリースやKINTOの審査に「落ちてしまうのではないか?」と不安な方に向けて、もし審査を通過できなかった場合の対策までご紹介します。

私がMOTAカーリースとKINTOを紹介した理由は、審査が通りやすい(甘い)といった以外にも2つあります。

  • 審査に1度落ちても再申請できる
  • 担当のスタッフが相談に乗ってくれる

この2つがしっかりしているため、審査に万が一落ちても、合格まで持っていくことができます。

もしカーリースの審査に落ちてしまった時にやるべきことは2つです。

  • 車種やリース期間を見直す
    (金額を見直す)
  • 頭金やボーナス支払いの相談をする

ひとつずつ詳しく解説します。

車種やリース期間を見直す(金額を見直す)

リースの金額や車種を見直すことで、再審査に通過することができます。もしかすると、リースする車が高すぎて審査に落ちてしまう場合があります。

MOTAカーリースとKINTOであれば、審査に落ちた理由をうかがって「どの車とリースなら審査に通過するか?」といった相談を気軽にできます。

専用のコールセンターも対応しており、スタッフが丁寧に確認・対応をしてくれます。

 

頭金やボーナス支払いの相談をする

審査に落ちた方でもし可能であれば、頭金やボーナス支払いの交渉をして、再審査できないか相談しましょう。頭金やボーナス支払いを相談することで、審査がグッと通りやすくなります。

どのみち、万が一審査に落ちてしまったらコールセンターに問い合わせましょう。しっかりと審査に合格しなかった理由を確認して、再申請するための対策を立てることができます。

 

フラット7の審査に落ちてむしろラッキーだと思おう!

ここまでフラット7にの審査に落ちた方におすすめのカーリース業者を紹介しました。カーリース業界で以前営業をしていた私としては、フラット7の審査に落ちたあなたはラッキーだと思います!!

カーリースを検討しているなら圧倒的にMOTAカーリースがおすすめです。月額のリース料金は業界最安値で、サービスも充実しています。私の周りにもMOTAカーリースの審査に落ちた方はほぼいませんでしたので、圧倒的におすすめです。

どうしても心配な方は、MOTAカーリースとKINTOの審査に同時に申し込みを行いましょう。審査や見積もりは完全無料で、審査通過後に契約の可否を判断できます。

 

MOTAカーリース【公式HP】https://autoc-one.jp/lease/

\無料で見積り/
MOTAカーリースの公式HPを見る

※まだ検討中の方も、見積りだけでなく審査まで申請しておくことをおすすめします。(審査が通っても契約しなくてOK)

フラット7の会社概要

会社 株式会社オートコミュニケーションズ
屋号 フラット7
本社住所 〒141-0022 東京都品川区東五反田2-3-1
損保ジャパン五反田共同ビル5階
公式HP https://10000en.jp/
関連記事

トヨタでカーリースを検討しているなら圧倒的に「KINTO」がおすすめです。トヨタの直営で、トヨタとレクサス限定でリースを提供しているため、料金が非常に安くサービスも充実しています。 しかし2chなどのネットでは、「KINTOは高すぎる[…]

IMG
このブログで利用しているワードプレステーマ
『THE THOR(ザ・トール)』